思いがけず嬉しい、ギフト券をもらいました〜

わぁ、何に使おう~。スマホはauを使っているのですが、ちょうど更新期間が2年になったとかで特別ボーナスとしてギフト券がもらえました。とはいえ、オンライン上のものなので結局、手元の現金ではありませんが。ただ3000円分なのでけっこう使いごたえがありそうで嬉しいです。貯まっているauポイントと一緒にオンラインショップで使うのも出来るそうですが、auポイントみたいにプリペイドカードにチャージは出来ないので使い方に悩むところです。お米などの食べ物を買うのに使おうかな。でもせっかくなので夢のある食べ物もいいなぁと思ってしまいます。けっこうグルメなものも買えそうです。家電や日用品もあるようなのですが、3000円となると少し選べるものが少ないんですよね。あと他の候補としては野菜ジュースです。缶ジュースで30本入りのものがちょうど3000円でありました。パックジュースもあったのですが、そっちは本数が少し少なかったです。使用期限があるのでそれまでたっぷり考えようと思います。ミュゼ キャンペーン価格

2019年の私の新たな金策を試してみました!

40代になり、「定年まで働いても、こんなものなのかぁ」と将来のビジョンに溜息をついていました。しかし、毎年、アイデアが色々と浮かび「働くだけが全てではない!お金は運用してこそ貯まるものだ!」と心機一転して生活を変えています。休みなどの空き時間を利用して稼ごうと思いついたのが、クラウドでのタスク作業。思いついたというより、偶然出会ったというのが正しいのですが2年前からやり始め、ずっと続けています。お金は少しずつしか貯まらないものの、様々なことに興味が湧き、記事を書くことで文章力も上がり、本を読む習慣もつき、暇な時間がなくなりました。そして去年は宝くじのロトとの出会い。かなりハマってしまい、面白さも手伝い、結構なお金をつぎ込んでしまいましたが、少ない口数を買う。攻め方を変えてみるということで今年も継続。万が一、一等当選なんてこともありますから買わない手はないです。そして今年。独り暮らしをする身にとって、土日が苦痛になってしまってはいけません。クラウドの仕事もなければ、お金を使うと言う消費活動に移ってしまう。そこで。本来、有馬記念しかやらなかった競馬を少しやってみるかと考え、即実行してみました。ビジョン的には、競馬で少し儲けて、ロトで大きく当てるイメージです。1月の最初の土日。競馬はど素人の私は、土曜日に複勝で全て一番人気を買ってみました。結果、軍資金は半分に。これでめげずに、日曜はちゃんと馬の情報などを吟味して「これ来るかな?」という素人目線でやってみると当たる当たる!土曜日の負けが痛いのと、原点回帰を意識しすぎたため、2日間を通し負けとなりましたが、暇な休日を送るよりはずっとマシだったと感じました。ハマり過ぎてはいけないギャンブルですが、1レース100円限定の賭けなら趣味としても成り立つし、こんな休日の過ごし方もいいなと感じました。ucs カード etc

案外近くにレンタルボックスがあると知った

私が一度行ってみたいと思っているのがレンタルボックスです。
ハンドメイドの作家さん達のアイテムが販売されているお店のことなのですが、地元にあるのかどうかもよく分かりませんでした。
そしたら割と車だと比較的近い行動範囲内の所にあることが分かりました。
住宅街の中にひっそりと佇んでいるお店らしいのですが、結構アクセスが複雑だなと地図を見て思いました。
大通りは知っているのですが、住宅街の所が全く分からずまるで迷路のようです。
ストビューで店までたどり着こうとしても全然たどり着けないのです。
これは行くの無理じゃない?と思いましたが、お店のHPに分かりやすい行き方を書いて いる地図が載っていました。
それを見てなる程と思いました。
遠回りになってしまいますがあのルートだとすんなりたどり着くことが出来ました。
私のお目当ての商品が置いてあるかどうかは分かりませんが、今度行ってみたいと思います。
本当ならば行く前に商品の種類や値段が分かれば有り難いのですけどね。アリシアクリニック 予約 電話

掃除というのは手間がかかることになりますが

掃除をする時に何かしら必要になってくるというものは当然あるわけですが例えばほうきであったり例えば雑巾であったりということになりますが、今では自動掃除機なんてものもありますから、それによってかなり掃除を楽にするということができるようになりますから考えてみると良いでしょう。しかし、さすがにそれなりの金額がしてしまう機械にもなりますから、そんなに何個も買うということはできないでしょう 。言うまでもなく、それでもかなりメリットがあります。なにしろ、とても楽になることになりますから、これは少しでもお金をかける価値があるといえるでしょうから、覚えて置いたほうが良いでしょう。五月蝿いということもありますが、当たり前ではありますがそれは普通に掃除機をするとしてもそうなるわけですから、これは知っておきましょう。お金がかかるということは仕方ないことではありますが、それでも綺麗になるのであればメリットは大きいことになるでしょう。

愛情表現はダイレクトに言われるとやっぱり嬉しいもの

先日過保護のカホコのスペシャル放送がありました。
2時間の中にギュッと話が詰め込まれている中で、いいなと思ったのは、竹内涼真さん演じる麦野はじめのセリフでした。
はじめくんは、連ドラでは途中まではカホコのことは鬱陶しい存在としか思っていませんでした。
それが、カホコのピュアさに惚れ込み結婚し、スペシャルドラマでは結婚して1年を迎えていました。
カホコが家族の色んな問題を抱えててんやわんやして、爆発寸前になって少し嫌気が差しても根本はカホコの事が好き。そんな事がよくわかるシーンがありました。
それは、カホコのパパとママが離婚寸前になって、役所に離婚届けを出しに来たカホコの両親をカホコが止めにいったシーンでのはじめくんのセリフでした。
「僕はお父さんやお母さんよりもカホコを愛しています」と言っていたシーンに思わずキュンとしてしまいました。
日本人男性は恥ずかしくて愛しているとなかなか言いません。
だからこそはじめくんのように、恥ずかしがらずに愛を伝える男性が素敵だなと感じます。
毎日でなくていいので、ここぞというときに愛していますと男性には言ってほしいなとドラマを見て思いました。
態度で好きとわかっていても、やっぱり言葉にされると嬉しいです。

揃いも揃って部屋の片付けができない家族たち

先日の週末に、貯まっていた有給を使って、友だちと3泊4日の旅行に出かけてきました。
日帰りで少し遠出をすることはちょくちょくあったりしますが、泊まりで行く旅行は久しぶりです。
でも、家に帰ってきて旅行の疲れがどっと出てきました。
もちろん旅行は楽しかったのですが、それ以上に私に疲労感を感じさせたのは、帰宅してからの家の惨状でした。
というのも、私の家族はそろいもそろって片付けができないというか、部屋が汚いのを気にしないんですよね。
私自身も、決してまめな性格ではなく、きれい好きというには程遠いと思っています。
でも、さすがに洗濯物をたたまない状態で山のようにはしないし、キッチンのシンクに食器を貯めることもありません。
そういう普段私がやっているようなことを旅行中に誰かがするわけでもなく、何もせずにそのままという状態に、一気に現実に引き戻された感じがしました。
そして、今度、今回のような泊まりの旅行に行くときには、計画的に役割分担を決めて、しっかりやってもらおうと堅く決意したのでした。キレイモ 店舗

グラフィックボードを買うなら高性能なものを買おう

パソコンでオンラインゲームを快適に動作させたい場合はCPUやメモリも大事でありますが、グラフィックボードは特に意識する必要があります。

グラフィックボードは様々なメーカーが出していて種類も豊富にあるので用途や目的によって選ぶ事ができます。最上位モデルのグラフィックボードになってくると価格がかなり上がり、高額な値段になっている傾向があります。もしオンラインゲームを快適に動作させたい場合は最上位モデルのグラフィックボードにするかワンランク下のグラフィックボードを選ぶ事が大事となっています。

ワンランク下のグラフィックボードでもスペック・性能・機能面が良いものが多くあるので安心して買う事ができ、デスクトップパソコンに搭載させる事ができます。細かな詳細はパソコンショップとか家電量販店のオンラインストアとかで商品の紹介が行われているため、情報収集をしっかりと行う事ができます。また、直接店舗に行って実物を見るという手もあります。お金を借りる ネットで

別荘よりもホテルの方がいいなと最近思います。

最近、別荘を買うよりも、それだったら高いホテルに泊まる方がいいと思うことが増えました。
前までは、自分の別荘を持つって最高だと思っていたのですが、今は全然魅力的に思わなくなりました。
というのも、専業主婦をしているのがでかいですよね。専業主婦の目線からすると、掃除をしないといけなかったり、あとは料理を作らないといけないのは、せっかく楽しく旅行にきたのに自分の身の回りのことをしないといけないと思うと、なかなか休まらないでしょうし。それだったらホテルに泊まれば掃除もする必要がなくて、しかもご飯も作ってくれて、綺麗なホテルだったらベットもいいものでしょうし、最高じゃないですか。しかも別荘を買ったら一箇所に固定ですが、ホテルだったらいろんなところに行けますし、気に入ったところがあるのなら、来年もそこに泊まればいいだけの話なのでね。なので、ホテルがいいなとすごく思いました。将来的には1年に1回は旅行に行きたいです。

時代とともに良い方向に変化していく職場環境

知り合いの人たちの職場環境が、どんどん変わってきています。
まず私の大学時代からの友人について。誰もが知っている有名な大企業で働いている彼女は、1年ほど前まで残業尽くしの日々で、月の3分の1ほどは終電帰りというハードな環境でがんばっていました。しかし最近になって彼女の職場が「19時半には全員帰社する」という規則を大々的に打ち出したそうで、彼女の生活はがらりと変わったみたいなのです。その分仕事は時間に追われるようになって大変になったそうですが、逆に皆が効率性最重視で仕事をするようになったし、早く帰れるようになって精神的にも体力的にも余裕ができたそうで、嬉しい変化だったみたいです。以前の彼女はやせすぎていたのですが最近会ったときは心なしかふっくらとしていて、私も安心しました。
また、社会人になってから知り合ったとある友人は、ある年度から「有給休暇全消化」を義務付けられたそうです。今までは「有給は極力取らない」という空気だったのが一変、今や上司から「早く取れ」「このままだと年度内に消化できない」とはっぱをかけられるようになったそう。チーム内で一人でも全消化できていないと、上司が人事からお叱りを食らうとのことです。おかげで友人は毎月1回はお休みをとれているようです。
時代は変わってきていますね。

本当にきつかった7月、8月の過ごし方です。

 7月の終わりくらいから段々と生活がきつくなってくるのがそれこそ分かりましたし、なんだろういちばんきつかったのは買い物へ出ててマナーが悪い老害に苦しんだことです。後は、店内を走り回っていても叱らない馬鹿親に野放しによるクソガキにイライラしっぱなしでした。もう夏休みが近づくとそれは毎度のことなのですが、今年は酷暑と言われる暑さとそれこそルールを守れない老害が多くて、色々と大変でした。まあ環境が悪かったり国の財政が悪くなると普通にそうゆうのが多くなったりするのですが、それを見知らぬ他人に対して嫌味なことをしても何もならないと思うのです。普通にそれこそ犯罪だしやってはいけないことなのです。どんなに生活が苦しくても財政が悪くても自分は自分だし他人はそれこそ他人なのです。一々嫌味な態度を取ったり嫌がらせをするのはそれは違うのです。ですが、毎年そうですが、終わりの方になるとしっかりとそれを守らされるというか守らないとダメだということに気がついて老害やクソガキは消滅してますね。http://xn--eckr1ktbwbo7c1694emx6d.xyz/kireimo-kouka.html