これからの野望資源について勉強した

源などについて実践しました。まずは、源別の長所と短所についてだ。火力の長所は、発熱体積が大きいことです。足元は、埋蔵体積に以上があり、二酸化炭素などを発生します。水力の長所は、二酸化炭素などを発生しません。足元は、状態をいちじるしく破壊します。原子力の長所は、少量の原点燃料から大量の手数が得られます。足元は、埋蔵体積に以上があり、無事故顔での注意が必要です。これからの手数源は風力発電、主流人気発電、地熱発電、日光発電があります。安全で、地球環境に悪い影響を与えない手数の発見が望まれています。次は、環境に容易い手数活用の状況についてだ。都内板橋区のエコ警官ミドルは、区民が状態についてのデータを得て、学習をし事例もできるようにつくられました。住宅は自然との共和を目標に設計され、ミドル内で使用される手数パイオニアも森林を利用し、環境に懸念の乏しい枠組みが採用されています。思い切り勉強になりました。http://www.suburbanexpress.co/yosan/